瀬戸の潮彩

四国しまなみ海道を有する海運都市、
今治(いまばり)発祥のとことん
地元の食材にこだわった塩ラーメン。
本当の素材で手間ひまかけてとった
瀬戸内の出汁だからこそ、
「塩」にこだわりたい。
天然で本物、地産地消。
それが私たちの想いです。

絶賛
販売中
今治ラーメンお持ち帰り

お持ち帰り商品が
誕生しました!各店舗にて
ご購入いただけます

今治ラーメンのおはなし

今治は鯛(タイ)や鯵(アジ)を代表する瀬戸内の小魚に恵まれた土地柄、
身の締まった様々な小魚が古くから様々な料理に使われ、
今治の昔ながらの中華そばのスープにも使われてきました。

そんな瀬戸内の小魚をベースにした今治の「中華そば」は、
アッサリですがコクのある、やや甘めの優しいスープに細麺を合わせ、
特産の「すまき」や「かまぼこ」が入るのもこの土地ならでは。

しかしながら、ラーメンブームに乗り全国のラーメン文化が
今治に入るとともに、今治らしいラーメンは絶滅状態にあります。
今回今治のラーメンとしての定義を設けたのは、
そういった昔ながらの味を守るためです。

また、それをきっかけに今治ラーメン店が、さらには今治全体が団結し、
元気な活気溢れる街になればという想いが込められています。

今治ラーメンの素材

スープに絡む縮れた細麺

スープに絡む縮れた細麺

あっさりめのスープとの
絡みを良くするため、縮れた細麺を使用。

スープの爽やかさを
よりひきたてます。

多加水麺のプリプリした食感に、
喉越しの良さが特徴です。

鯛や鯵など海産の旨味 あっさりコクのある出汁

鯛や鯵など海産の旨味 あっさりコクのある出汁

鯛・いりこをはじめ、身の締まった小魚など
日本三大潮流の一つである来島海峡で
採れる海の幸をふんだんに使った、
魚介のみのあっさり濃厚出汁。

シンプルだからこそ
凝縮された海の旨味が奥深い味わい。

海と太陽の恩恵を受けたミネラルの旨味 海塩 伯方の塩

海と太陽の恩恵を受けたミネラルの旨味 海塩 伯方の塩

地元伯方島名産
ご存知「伯方の塩」の海塩。

塩田の土壌が山と海のミネラルが
バランスよく溶け合い
まろやかさのなかにうまみがあるので
まろやかで上品な味に仕上ります。

カルシウムやミネラルたっぷりの
海と太陽の贈り物です。

http://www.hakatanoshio.co.jp

  • 1973
  • 1977
  • 1984
  • 1987
  • 1989
  • 1996
  • 1999
  • 8月 創立・創業
    12月 「伯方の塩」製造・販売開始

  • 愛媛・伯方島に伯方新工場を竣工

  • 「伯方の塩・焼塩」を発売

  • 「伯方の塩」を大相撲の5月場所から使用開始(東京場所 年3回)

  • 「フルール・ド・セル」を発売

  • 明浜工場竣工

  • 2月 「伯方の塩・焼塩 80gビン入り」を発売

地元の銘酒が味のこだわり 山丹正宗

地元の銘酒が味のこだわり 山丹正宗

愛媛県産米「松山三井」と
石鎚の清流で仕込んだ吟醸酒。

上品な吟醸香とすっきり淡麗な飲み口で
人気の地酒を贅沢に使用し、
地元の食材には地元の酒を。

磯の香りをまとめ、
やわらかなコクを与えています。

http://www.yamatan.jp

  • 1831
  • 山丹正宗の醸造元である八木酒造部は、江戸時代、幕末の足音が聞こえ始めた1831年(天保2年)に、愛媛県今治市にて創業いたしました。

    創業以来、品質一筋の酒造りに情熱をかたむけています。丹精込めて造りあげた山丹正宗の高品質をうらづけるものとして、独立行政法人酒類総合研究所主催の全国新酒鑑評会で最優秀の金賞を多数受賞し、その他各品評会でも優秀な成績に輝き、高い評価を得ています。

今治名産のこだわりの逸品 素材

今治名産のこだわりの逸品 素材

今治特産「すまき」に、
魚介ベースのスープを
力強く引き立てる
伊予地鶏のチャーシューを使用。

来島海峡で育った
海苔が潮の香りを高め、
島レモンがさっぱり
爽やかな後味に仕上げてくれます。

  • バリィさん
  • 今治市

一番上へ戻る